15.マジカルリライトテスト フリーモードの応用 – オリジナルワードプレスプラグイン Magical Rewrite Post
マジカルリライトポストはリライト革命だ!
マジカルリライトポストはリライト革命だ!

15.マジカルリライトテスト フリーモードの応用

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
次はフリーモードの応用編です。
テンプレートで全文を得るためには「{ {all} }」を指定すると書きましたが、もっと細かく指定できます。
段落指定の属性「p1_1=”キーワード”」はプレースホルダの「{ {p1_1} }」に置き換わります。
段落指定の属性「p1_2=”キーワード”」はプレースホルダの「{ {p1_2} }」に置き換わります。

ランファランファ
「{ {all} }」は全文に置き換わって、段落ごとは「{ {p1_1} }」のような形にすればいいわけですか?

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
そうです。
一段落目を「p1_1」「p1_2」「p1_3」から指定している場合は「{ {p1} }」で一段落目を合わせたセンテンスに置き換わります。
これを応用するとこのようにできます。

[ MRP main_word=”坂本龍馬” p1_1=”坂本龍馬の出身地は” p1_2=”です。”]
クイズです。坂本龍馬の出身地はどこでしょうか?

1.坂本龍馬の出身地は{ {p1_1} }です。
2.坂本龍馬の出身地は薩摩藩です。
3.坂本龍馬の出身地は長州藩です。
[ /MRP ]

ランファランファ
おーークイズですね(笑)

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
「{ {p1_1} }」は指定したキーワードで得られた結果に置き換わることが分かっているので、そこに関連する文章を付け足すことで、自分の文章×マジカルリライトポストのコラボレーションができます。
アイデアによって使い方は無限に広がります。

コメント

記事に戻る

コメントを残す