18.マジカルリライトポスト ショートコードに使える属性一覧 – オリジナルワードプレスプラグイン Magical Rewrite Post
マジカルリライトポストはリライト革命だ!
マジカルリライトポストはリライト革命だ!

18.マジカルリライトポスト ショートコードに使える属性一覧

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
マジカルリライトポストのショートコードに使える属性は決まっています。

ランファランファ
どんな属性があるんですか?

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
「main_word」や「p1_1」といった属性は理解できたと思いますが、他にも属性があります。
以下は全て省略可能です。

パラメータ 意 味
post_id 投稿ID(省略すると呼び出し元の記事のIDが自動指定されます。)
connector 段落コネクター(省略すると段落と段落の間を改行で繋ぎます。)
left_closer レフトクローザー(省略すると<p>タグが指定されます。)
right_closer ライトクローザー(省略すると</p>タグが指定されます。)
get_type マッチ方法(全体的なマッチ方法を指定します。省略すると設定画面で指定したマッチ方法が指定されます。初期値はmax_matchです。max_match、min_match、rand_match、str_lenの4種類を指定できます。)
is_single イズシングル(投稿(シングル)系ページのみでショートコードを動かしたいときに指定します。初期値は1でシングルページのみで稼働します。0でシングルページ以外となります。)
template_id テンプレートとして使うテンプレートの投稿ID
template_slag テンプレートとして使うテンプレートの投稿スラッグ
auto_mode オートテンプレート機能でテンプレートを自動生成する(1:する 0:しない)
auto_mode_sep オートテンプレート機能使用時の文章の区切り(未指定時:。)
alt_main_word メインワードを本文から取得する(1:する 0:しない)

ランファランファ
省略可能だけど指定したらもっとすごいことができそうですね!

阿修羅ワークス阿修羅ワークス
はい。
※注意点として、投稿IDに実在する記事の投稿IDを指定すると、取得結果はその指定した投稿に保存されます。
例えば、テーマ内の好きな場所で呼び出したい場合は、「is_single=”0″」を指定して、ショートコードのデータ保存先にダミーの投稿記事IDを指定します。その投稿は下書きまたは非表示にしておきます。

コメント

記事に戻る

コメントを残す