09.コンテンツは3回に分けてリライトするべし!

09.コンテンツは3回に分けてリライトするべし!


コンテンツを3回に分けるというのはどう意味なのでしょうか?
ランファ
ランファ
阿修羅ワークス
阿修羅ワークス
コンテンツを3回に分けて書くというのは、最初の関門が人ではなく検索エンジンだからです。 まず第一段階では、人が読むとか美文だとか、意味が通っているというのはあまり気にせず、検索エンジンにインデックスされることを目指します。
ふむふむ。 インデックスされなければ意味がないからですね?
ランファ
ランファ
阿修羅ワークス
阿修羅ワークス
正解です。 実はインデックスされるかされないかで、そのコンテンツがヒットするかどうかはもう分かっちゃうんですよ。 すぐにインデックスされるコンテンツは伸びる傾向にありますね。
そうなんですね。知りませんでした。
ランファ
ランファ
阿修羅ワークス
阿修羅ワークス
しばらくしてインデックスされないならコンテンツを削除するかnoindexにして下げます。間引きですね。 これは姉妹ツールで恐縮ですがデリートプレスで自動で削除すると簡単です。
出すだけじゃなくて下げることも大事なんですね。
ランファ
ランファ
阿修羅ワークス
阿修羅ワークス
はい、とても大事です。 インデックスがされたら第二段階に入ります。今度は人が読むことを念頭において書きます。日本語が不自然にならないように滑らかにします。
効率的ですね!
ランファ
ランファ
阿修羅ワークス
阿修羅ワークス
その後、しばらく放置してGoogle Search Consoleでそのコンテンツに見込みがあると思われれば深掘りしていきます。人的労力はここに集約させます。
あーーなるほど。そういうことですね。 最初からフルパワーで書くんじゃなくて、植物であれば育ちの良いものをだけを育てるみたいな?
ランファ
ランファ
阿修羅ワークス
阿修羅ワークス
その通りです。全てにおいて100%の労力を投入することには意味がないんですよ。それってなにもしないのと同じなんです。力を入れるところと力を抜くところを作る。そうしないとコストも見合わないはずです。 ただ、Googleアドセンスのような広告の審査のためのコンテンツであれば別ですよ。それはフルパワーで作った方が正解です。
ようするに第一段階ではマジカルリライトポストでざっと作って、種から芽がでるか様子を見るということですね。
ランファ
ランファ
阿修羅ワークス
阿修羅ワークス
そういうことです。作ってそのまま放置するというのは意味がないんですね。せっかく出た芽も枯れてしまうからです。
ありがとうございます。目からウロコでした。
ランファ
ランファ